ニュース

本学工学研究科大学院生が第28回全日本ロボット相撲全国大会に出場

本学大学院工学研究科博士前期課程知能情報システム工学専攻2年黒田翔馬さん,工藤晋也さん(ともに古家研究室),佐々木裕貴さん(行天研究室)が、2016年12月18日に東京・両国国技館で開催された第28回全日本ロボット相撲全国大会に出場しました。

地区大会では,黒田-工藤チームが近畿地区大会自立部門第5位,佐々木-在間(大分工業高校)チームが近畿地区大会ラジコン部門第4位となり,自立型とラジコン型の両部門で64チームが出場する全日本大会への出場を決めました。

全日本大会では,黒田-工藤チームが2回戦まで進出しベスト16,佐々木-在間チームが3回戦まで進出しベスト8という結果となりました。